へぎそばは、大切な人が胸を打つ贈り物

ご贈答で本当に喜ばれるへぎそばとは

胸を打つ贈り物とは

あなたが贈っているその「小千谷そば(へぎそば)」は、大切な人が胸を打つような贈り物になっていますか?

今までの贈り物でも、実際に大切な人からのお礼をいただいたり、
ご自分で食されて美味しいと感じたりすることはあると思います。

でも、 「そば粉は中国産なのではないか」、「生そばで、食べ時に縛られている
そばつゆは、どのような製法なのか」、など。
どこか、疑っているような気持ちがあるのではないでしょうか。

小千谷のそば畑風景

へぎそばの本場、小千谷そば和田は、
新潟県小千谷産のそば粉のみを使用したへぎそばを作っている。
へぎそばは繋ぎに布海苔(ふのり)を使っているのが特徴。
(写真は新潟県小千谷市のそば畑)

つまり、新潟小千谷産そばの実を地元で製粉するから
安心して食べることができる

また布海苔によるツルツルした食感を楽しむことができる。

本場小千谷にある多くのそば屋の中でも、乾麺を造ることができるのは、
小千谷そば和田含め3社だけ

へぎそば

また、安心できる本場のそば粉で作った小千谷そばを、
乾麺だから生麺の短い賞味期限の時間に縛られることなく好きなときに食べることができる。
だから大切な人にも贈答用として活用でき、ふのりの食感も堪能してもらえるので、
喜んでもらえるのは間違いない。

そば汁も小千谷そば和田では、自家生産しており
独自調合のタレ(醤油は地元産)を半年から1年寝かせ、鰹出汁とあわせる。
まさにへぎそばのために作られた汁なのだ。

ご注文ダイヤル
0120-459-883(受付時間 10:30〜19:00)

ご注文ダイヤル
0120-459-883
(受付時間 10:30〜19:00)

pagetop